投稿者「fujimineco」のアーカイブ

本と鍵の季節

二人で髪を切りに行く行為は、連れションに類似する。

「つまり、だ。体内で生成された物質が過剰になったから、外部に廃棄しに行くわけだ。よって、二人で髪を切りに行く行為は、連れションに類似する。ゆえに、別におかしなことじゃない」
「なるほど」
そう言ったのは、もちろん、納得したからではない。あまりに馬鹿馬鹿しくて相手にするべきかどうか迷ったからだ。結局、僕はこう付け加えた。
「だけどお前と連れションに行ったことはないし、行きたいとも思わないし、お前がどんなにそれらしいことを言っても散髪は連れションに似ていない」
「もっともだな」

米澤穂信. 本と鍵の季節 (集英社文庫)

ねこです。

つれション は ひと と ひと の けっそく を かくにん する しゅだん なのだそう。

たとえ いきたくなくても いっしょ に いくこと が ぎむづけられてるんだって。

でも いったら いった で けっこう でたり する もんで

ふぅー っと ひといき ついたり する ものです。

つれション って もしかして リラクゼーション てきな システム?

あのとき始まったことのすべて

おれくらいの歳になるとな ──、十年ぶりとか、 十五年ぶりとか、そういうことってすげえ増えてくるんだよ ──。

「岡田くんって、今いくつなんだっけ?」
「二十五です」
「ふーん」
 多分これから増えてくるぞ、と、門前さんは前を向いたまま言った。
 おれくらいの歳になるとな ──、
 十年ぶりとか、 十五年ぶりとか、そういうことってすげえ増えてくるんだよ ──。

中村 航. あのとき始まったことのすべて (角川文庫)

 

ねこです。

とし を とる たび ○ねんぶり が どんどん ふえて いきます。

 

5ねんぶり に ちくわ を たべた。

10ねんぶり に かみおおおおおおおおおか で おりた。

15ねんぶり に あの おわらいげいにん の ネタ おもいだした。

 

あれ?なまえ ここまで でてる のに……なまえ なんだっけ?

あの パンパンスパパン だれ だっけ?

って ぐーぐるさん に「パンパンスパパン」って うったら

ちゃんと アクセルホッパー /ながい ゆういちろう って でてきて ひとあんしん。

 

こんどこそ パンパンスパパン わすれないよう がんばります。

夜は短し歩けよ乙女

あんた、一期一会という言葉を知っているか。それが偶然のすれ違いになるか、それとも運命の出逢いになるか、すべては己にかかっている。

「あんた、一期一会という言葉を知っているか。それが偶然のすれ違いになるか、それとも運命の出逢いになるか、すべては己にかかっている。俺と彼女の偶然のすれ違いは、運命の出逢いになる前にむなしく潰えた。『思えばあれがきっかけだった』と、いつの日か彼女と一緒に思い返す特権を、俺はむざむざ失ったのだ。それというのも、俺に機会を摑む才覚も度胸もなかったからだ!」
「な、飲もう」

森見登美彦.夜は短し歩けよ乙女(角川文庫)

ねこです。

まいにち ひと と ひと

ねこ と ねこ が すれちがう よのなか。

でも ほとんど ぐうぜん の すれちがい です。

いっぽう で「そで ふりあう も たしょう の えん」って ことば も あります。

むずかしい こと は よく わからない けど

であい って ずっと まえ から きまっていた の だと すると

ぜんぜんぜんせ から さがしはじめる のも ひつよう だったり するかも?