森絵都」タグアーカイブ

風に舞いあがるビニールシート

牛丼を通して彼は世界を捉えていたんです

「大学の頃、同じサークルに毎日毎日、牛丼ばかり食べてる先輩がいたんです。彼は本当に牛丼が大好きだったから、なにもかも、世界のすべてを牛丼に置きかえて考えるのがつねでした。当時は牛丼が一杯四百円くらいだったかな。たとえば映画の料金が千六百円って、高いのか安いのか私にはよくわからなかったけど、その先輩にとってはものすごくはっきりしていたんです。千六百円あれば牛丼を四杯食べられる、だからそれは高い、って。よっぽどおもしろい映画でなきゃ牛丼四杯分の価値はない、って。みんなで買物に行って、Tシャツ一枚買おうか迷ったときにも、彼の基準となるのはやっぱり牛丼でした。三千円のTシャツを買うお金があったら、牛丼が七杯食べられる。七杯分の牛丼を犠牲にするだけの価値がそのTシャツにあるのかどうかって、いつもものすごく真剣に、牛丼を通して彼は世界を捉えていたんです」
「バカな男だな」
 浜尻のからいコメントに、恵利子はふっと破顔して、
「ええ、でも私には彼がうらやましかった。だって、牛丼中心のその世界があまりにも断固として、揺らぎがなかったから。私は逆でした。私には彼にとっての牛丼みたいなものがなかったから、なにを基準に生きればいいのかわからなくて、いつも誰かの物差しを借りてばかりいた。恋人とか、友達とか、両親とか、身近な人たちの考えに頼って、ぶらさがって……」

森絵都.風に舞いあがるビニールシート(文春文庫)

ねこです。

ブレる とか ブレない とか ブレンディ とか いわれる さっこん ですが
ゆるがない ぎゅうどん ちゅうしん の けいざいがく かっこいいです。
その むかし に ビッグマックしすう なんてものも はやったそうですが
ねこ は あれですよ たいやき。

1たいやきは150えん。
1えいがかんしょう=12たいやき
1Tシャツ=20たいやき
1ディズニーランド=36たいやき

すごいです。
たいやき たべホーダイ です。
でも 36こ がまんして ディズニーランド いったほうが いいかもです。
ディズニーランド に いくと ついつい ほしくなる キャラクタ の バケツポップコーン ですが
ポップコーン は 6たいやきなので さすが に じっと がまん の こ。
あの バケツポップコーン を ちゅうちょなく かえるように なりたいものです。